ピラティスをすると頭がスッキリ集中力がアップするのは何で?

インナーマッスルを鍛えるトレーニングのイメージが強いピラティスですが他にもいろいろな効果があります。

本来は「腰痛改善」だったり「趣味のダンスをもっと上手くなりたい!」といった目的で通い始めた方が「頭がスッキリする」「集中力がアップして仕事がはかどるようになった!」と意外な効果にびっくりされています。

ピラティスは動く瞑想とも言われ、レッスン後には頭がクリアになり集中力がアップする効果があります。

目次

ピラティスでマインドフルネス

ピラティスでは常に体を動かしながら指先から足先の神経にまで意識を集中させてエクササイズしていきます。
自然とマインドフルネスな状態になっていきます。

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは、現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程である。瞑想、およびその他の訓練を通じて発達させることができるとされる。(Wikipedia引用)


私達は何も考えていないようで過去のできごとや未来のことが頭に浮かんでいます。やらなければいけない仕事のことだったり今晩の夕飯の献立を何にしようかなど。

いわいる雑念で脳がフル稼働しているので脳が疲労してきてしまいます。

マインドフルネスとは過去や未来のことで頭が一杯の状態から、今この瞬間ににだけ集中することで瞑想状態になることができます。

マインドフルネス状態になると集中力が高まりストレス軽減効果が得られます。

さいごに

「ピラティスでエクササイズしたあとは疲れて何もできないだろうな」と思っていらっしゃる方がいます。

ピラティスレッスンをしていくと
「逆に仕事がはかどりました!」
「頭がスッキリした」
「気分が爽快になる」

と嬉しいご報告を受けます。


これからも「ピラティスで人生を変えていきたい!」と本気で思ってレッスンしていきます。
よろしくお願いいたします。

目次